いちご鼻を治すには洗顔が大事

最近は男女問わずファンデーションを塗る人が増えています。ファンデーションを塗る、塗らないに関わらず正しい方法で洗顔しましょう。そして、メイクをしたら必ず落しましょう。洗顔の前にクレンジングオイルやクリーム状のものでメイクを落とします。オイルクレンジングなどはすべりもよいので、小鼻のところなどくるくると馴染ませるようにしてないでしょうか。そうすると表面の汚れは落ちますが、毛穴の奥の汚れはじつは残っているのです。では次に行う洗顔を丁寧にしないと汚れが落ちず、いちご鼻にまっしぐらです。

 

いちご鼻だけでなく日常のケアとして正しい洗顔が大切なのです。勢いに任せて力を入れてごしごしと肌をこすったりしないで下さい。まず、洗顔料をしっかり泡立ててからやさしく肌の上において下さい。泡の上から手が当らない程度の力で顔をまんべんなくさすってあげるだけで、毛穴の奥の汚れが浮き出てきます。「二度洗顔してください」といわれることもありますが、自分の使っている洗顔料の強さを見て回数を決めた方が良いと思います。それから、洗顔後はかならず化粧水をつけましょう。
肌に良いコラーゲンは食事で摂ることもできますが、身体に使われることが多いので肌にはなかなかまわりません。なので、直接肌に浸透させられるコラーゲンやビタミンC配合の化粧水をつかうことをおすすめします。

 

(毎日の洗顔が一番大事)
いちご鼻対策にも、いちご鼻跡を解消する効果もあるので根気よく使い続けることが大切です。

 

いちご鼻から
やっと解放された!